猫同士でニャーと鳴かない?挨拶の仕方は?人間をコントロール?

 

 

あう~、どうもご主人です。

 

人と人が挨拶を交わす時「おはよう」と言葉を交わし会釈します。

 

猫同士のあいさつ というのは存在するのでしょうか?

 

実は猫界にも人間界と同じくちゃんとした挨拶があるんです。

もちろん、

ニャーなんて言いませんよ(笑)

 

Sponsored Link

 

猫のあいさつとは

 

猫一匹を飼っている人なかなか知ることが難しいと思います。

猫が一匹しかいないからです。

猫同士のあいさつを見ることも無いですから。

 

人間と猫しかいない場合はあくまで猫は

人間に向けたアクションしかしません。

 

こういうのは複数飼いの人のメリットでもあります。

 

猫同士の挨拶というのは 相手の匂いを嗅ぐ ことです。

特にあいさつと言われているのはお互いが鼻をくっつくか位のところで

クンクン嗅ぎ合うことです。

 

相手の お尻もよく嗅ぎます。

やはり臭うのでしょう・・・

でもそれはくさいから嗅ぐのではなく

相手を知るために嗅いでいるんです。

 

猫にとっては相手の匂いというのはとても大切な情報なんですね。

 

 

猫同士ではニャーとは言わない

 

漫画などで猫は何かと言えば 「ニャーニャー」 言っておりますが。

その感じで猫同士でも「ニャーニャー」鳴いていると 誤解する人が多いです。

 

でも実は猫同士の場合はニャーニャー鳴くことはありません。

 

怒ったり喜んだりして声が出ることはありますが

それはニャーではないんです。

 

ニャーと鳴くのは人間がいる時 です。

猫がニャーと鳴くことで人間が撫でてくれたりやさしくしてくれたり

ご飯をくれたりするので鳴いてるだけなんです。

 

しかし誰にでもニャーと言うわけでもありません。

信頼ある人間に対しての話です。

 

Sponsored Link

 

カズの場合

 

 

ウチのカズとキヨちゃんの場合は 「ニャー」とも言いませんが(笑)

カズは 「あう~」 とか 「くぅ~ん」 とかまるで犬のような声で鳴きます。

ほぼ寂しい時や撫でて欲しい時です。

 

奥さんが寝そうだとわかるとカズはスタタと駆け寄り

「くぅ~ん」「くぅ~ん」 って鳴き寝室へ行くのを引き留めます。

寝る前に鳴くと高確率でかまってもらえるというのがわかっているからです。

 

猫はほとんど熟睡しません。

寝ている時間は長いですが、あれは ご休憩です。

1日に2時間程度しか熟睡しないそうです。

 

ですがカズの場合はよくいびきをかいて寝ています(笑)

「ぶ~ぶ~」 言って寝ています。

ぶ~ぶ~聞こえてくるとカズがまたいびきかいて寝てる合図です。

 

おそらく2時間以上寝てるんじゃないかな・・・

すっかりうちに馴染みました。

 

 

キヨちゃんの場合

 

キヨちゃんの場合はおやつが欲しい時に鳴きます。

「ひゃう」 って鳴きます(笑)

 

キヨちゃんはカニカマが大好物で、食べたくなるとキッチン近くにある

爪とぎ場にきて爪を研ぎ始め、その音でアピールし始めます(笑)

その時に 「ひゃう」 と鳴く時があるんです。

 

カズは比較的早く家になじみましたが、キヨちゃんはもう警戒心の塊で

ひゃうと鳴くのも2年くらいかかったのではないでしょうか?

 

あとキヨちゃんのよく聞く鳴き声は

「くるっく~」 です。

鳥のようです。

 

ジャンプする時によく 「くるっく~」 って鳴きます。

猫タワーに飛び乗る時とかですね。

走り回る時などテンションがあがるとくるっく~と鳴くようですよ。

 

 

まとめ

 

猫が集会する理由や意味とは?人が招待される方法があるって本当?

 

・猫同士でニャーとあいさつしない

・猫同士のあいさつとは匂いを嗅ぎ合うこと

・ニャーと鳴くのは人間によくしてもらうための方便

 

Sponsored Link

 


コメントを残す