猫が玄関で待っているのはナゼ?お帰りなさいが言いたくて?

 

 

あう~、どうもご主人です。

 

 

はぁ~今日も一日疲れた~

 

さぁ鍵を出して

ドアの鍵穴に差し込み

 

ガチャガチャ・・・

 

ただいまぁ・・・・

 

 

 

 

え、えぇぇぇぇぇ!待っててくれたのぉ!

 

 

うれしぃぃ~♪

 

こんな経験ありませんか?

玄関で猫が待っていてくれたなら

一日の疲れなんてどこかへ

 

ぴゅ~

 

っと吹き飛んでしまいます(笑)

 

あれ?

 

でもなんで玄関にいるんだろう?

まさか、ずっと玄関にいた??

 

そんなわけないよね?

 

Sponsored Link

 

猫が玄関であなたを待っているのはナゼ?

 

 

家猫さんと一緒に住んでいる方は

帰宅するとなぜか猫が玄関で待っていた!

 

こんな経験はよくあるのではないでしょうか?

 

チャイムも鳴らしてないのに

なぜわかるの?

 

 

猫の耳はとてもいいんです

 

 

猫が玄関でずっと待っている?

 

その可能性はゼロではありませんが

おそらく違います。

 

ちゃんとあなたが帰ってきた!

 

と理解するからこそ

玄関にお出迎えしてくれています。

 

なぜ猫があなたの帰宅がわかるのか。

 

それはあなたが帰ってくる時の

決まった音で反応しています。

 

 

毎回あなたが帰る決まった音がある

 

 

猫は大好きなあなたが帰ってくる時の音を

聞き分けています。

 

・鍵穴に鍵を差し込む音

・車のエンジン音

・扉の前まで移動する靴音

 

どの音で猫が判断しているかまではわかりませんが

その音が聞こえたらあなたが帰ってきた!

覚えることで

 

その決まった音が聞こえた時に

玄関に走りこむんですね!

 

なんてかわいいんでしょ(笑)

 

 

猫が玄関で帰りを待っている本当の理由

 

 

猫の耳がとてもよく

飼い主であるあなたの帰りがわかるとして

なぜ玄関に迎えに来てくれるのでしょう?

 

 

猛烈に構ってもらいたい

 

 

大好きな飼い主さんに

撫でてほしくて

構ってほしくてしょうがない

 

玄関から帰ってくる音が聞こえた!

 

寂しくて嬉しくて構ってほしくて

たまらず玄関に迎えに行くんですね。

 

何よりも玄関で出迎えると

必ずやさしくしてもらえる

知っているからこその行動なんですよ!

 

 

飼い主の匂いをチェックしたい

 

 

猫は匂いにとても敏感です。

 

知らない匂いを自分の縄張りに入れたくありません。

 

飼い主さんが帰ってきた!

 

そう感じたら、まずは飼い主さんの匂いを

嗅ぎたくて嗅ぎたくてウズウズしています。

 

それこそが落ち着く行為だからですね。

 

そして、家の中と違う外の匂いを消したいので

自分の匂いを飼い主さんにつけることで

安心したいからなんですね。

 

 

お腹が猛烈に空いている

 

 

これは帰る時間が遅い飼い主さんに多いです。

 

猫ちゃんがお腹が空いてしょうがないんですね。

 

やった!ご飯が食べれる!

 

この気持ちは私たちにも

よく理解できますよね(笑)

 

様々な事情がおありかと思いますが

何か別の対策が必要かもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

もはや習慣化してしまった

 

 

普段の玄関へお迎えに行く行為が

習慣化してしまった猫もいます。

 

もちろん、

 

寂しい

構ってほしい

匂いをかぎたい

お腹が空いた

安心したい

 

 

様々な理由があることには変わりありません。

 

猫ちゃんが習慣化してしまうほど

あなたも規則正しい?同じサイクルの一日を

過ごされているとも言えますね!

 

 

実は玄関でくつろいでいただけ

 

 

先ほどは、可能性が低いとは言いましたが

中には本当に玄関で寝ていただけ

 

そんな猫さんもいるようです。

 

特に玄関で寝ることが好きな猫さんは

気持ちよくそこで寝ていただけで

 

たまたまタイミングよく

飼い主さんが帰ってきた所に鉢合わせた

そんなこともありますよね(笑)

 

 

でも、真意はわかりません。

 

実はあなたに興味無いふりをして

気にしてほしい演技かもしれませんよ!

 

 

お迎えしてくれない猫もいます

 

 

え?ウチの猫はお迎えしてくれないんだけど!

 

中にはお迎えをしてくれない猫もいます。

 

それは飼い主さんであるあなたが嫌い

というわけではないんですよ!

 

性格環境によって

様々な理由があるようですね。

 

・二匹以上の猫がいて寂しくない

・本気で寝ていて気づかなかった

・別にお腹は空いていない

・寒い時期で寒い所へ行きたくない

・部屋に入ってくることを学習している

 

他にも理由があるかもしれません。

 

プライドの高い猫さんなどは

そんな一面すら見せない場合もあります。

 

ですが、

嫌われているわけではありませんよ!

 

 

勢いあまって脱走してしまう猫も

 

 

一番怖いのは玄関の扉が開いた瞬間に

猫が外へ飛び出してしまうことです。

 

特に飼い主さんが帰ってきたことに

気づくのが遅れた場合

 

走りこんできたはいいが、

そのまま外へ飛び出してしまった!

 

そんな事も実際にあります。

 

 

外に出てしまうと

家の中とは違って様々な匂い

聞きなれない音などにびっくりしてしまい

 

飼い主さんが「おいで」呼びかけても

警戒してパニックを起こすことも・・・

 

他の知らない人を見かけようものなら

どこかへ走り去ってしまう場合も。

 

 

怖すぎますね・・・

 

 

もし元気がありあまっている家猫さんには

玄関にゲートなどを用意しておくのも

一つの方法です。

 

飛び出して帰ってこれなくなる方が危険ですもんね。

 

備えあれば憂いなしです。

KOBWA ペットゲート ペットフェンス 犬用 猫 レイアウト自由 折りたためる 取り付け簡単  軽量 持ち運び便利

 

 

Sponsored Link

 

まとめ

 

猫のお留守番!夏の暑さ対策で準備するべき10のコトとは?

猫のお尻や腰をトントン叩くとなぜ喜ぶ?過剰グルーミングになる?

 

いかがでしたでしょうか。

 

なぜ玄関で猫が待ってくれているのか。

理由がわかってしまえばなんてことはないですよね。

ですが、猫が飼い主さんが好きでしょうがないからこそ

お出迎えしてくれるのは変わりようがありません。

 

・飼い主が帰ってくる音に敏感に反応している

・猫が玄関で待つ理由は飼い主さんが好きだから!

・稀に勢いあまって外へ脱走してしまう猫もいる

 







コメントを残す