猫の爪とぎのしつけ方や場所の教え方は?家中をボロボロにされないために

 

 

Sponsored Link

 

 

あう~、どうもご主人です。

 

ネコの悩まされる行動のひとつに「爪とぎ」があります。

ネコはどこで爪を研いでいいかなどわかりませんし、考えてもいません。

 

放っておけば部屋の壁やソファーの足、ベットの下など所かまわずに

爪を立ててガリガリしちゃいます。

 

家中が傷だらけになりかねません・・・

 

 

・爪とぎのしつけ方

 

 

基本的には「ここだよ」なんて通じるわけがありません。

 

違う所で爪をといでいる時に「ダメー!」と怒っても通じませんし

ただただ今まで築いた信頼関係をぶち壊してしまうだけです。

 

まずはネコ用の爪とぎを用意しましょう。

 

ダンボールタイプが多いです。

安いですし、取り換えやすいのでオススメです。

 

・床置きタイプ

・壁掛けタイプ

・ポールタイプ

・タワータイプ

 

いろいろありますが、段ボールタイプで言うと床置きと壁掛けでしょうか。

一つだと違う場所で研がれかねないので、2,3種類あった方がいいかもしれません。

 

次はネコに場所を教えます。

 

トイレの場所の教え方とにているのですが、その ネコのニオイをつけてあげるのが一番 です。

ネコの爪に汗腺があり、そこからニオイを発しています。

ネコは爪を研ぎながらもそこへ マーキング しているのです。

 

マーキングしたニオイがあるからこそ、またそこで爪をとぎます。

ネコの手や爪をあなたの手でさわり爪とぎにつけてあげるのもいいかもしれません。

 

あとは、ネコの好きなニオイをつけてあげる。食べ物やマタタビなど。

 

逆に 爪を研いでほしくない場所にはネコの嫌いなニオイをつけてあげる といいです。

もし、ネコが研いでほしくない場所に研いでしまった場合、まずはそこのネコのニオイを

ふき取りましょう。

 

それからネコの嫌いなニオイ(ミント系、柑橘系)をつけてあげます。

つけたから安心というわけではなく、最初はまたそこで研いでしまうかもしれません。

ですが怒らずに根気よく嫌いなニオイをつけてあげましょう。

 

自然にそこで研がなくなると思います。

 

 

・ストレス発散の意味もある

 

Sponsored Link

 

ネコの爪とぎは狩りの準備という意味だけではありません。

 

自分の縄張りを示すためのマーキングや、嫌なことがあった時などの

ストレス発散気分転換 という意味もあります。

 

ストレスをためてしまうと食欲が減ってしまったり

目の周りに目ヤニが大量についていたり

病気になってしまう場合もあります。

 

それらを予防するために自分で発散する行動をとれるなんて。

人でさえもうまくストレス発散できずにトラブルを起こしていまうくらいですから。

 

ネコは本当に自立しててすごいですよね。

 

あ、爪とぎも使いすぎるとボロボロになります。

交換も忘れずに♪

 

まとめ

 

猫にゃんこのマタタビが大好きな理由は?使い方を教えて!

 

・爪とぎにネコの好きなニオイをつけてあげる

・研いでほしくない場所には嫌いなニオイをつける

ストレス発散の意味もあり

・ボロボロになったら交換しましょう

 

Sponsored Link

 


コメントを残す