猫はしっぽの動きで気持ちを読み取れる?感情を理解して仲良くなるには?

 

 

Sponsored Link

 

 

あう~、どうもご主人です。

 

猫は 感情をなかなか表に出さない動物 です。

仕草などで気持ちを表します。

 

そして尻尾の動きや形でも現在の気持ちを表しているんです。

そんな猫の尻尾の形や動きで気持ちがわかるように

一緒に学んで行きましょう♪

 

 

猫のしっぽの動きで気持ちを理解できる

 

猫は顔の表情の筋肉が乏しく、 豊かな表情を作ることができません

その代わり 尻尾の形や動きで今の気分を表しています

 

猫の名前を呼んでも全く反応しない時でも

よく観察すると尻尾はピクピク動いているものなんです。

 

尻尾の動きで今、猫が何を考え、どう思っているのかが ある程度理解できます

 

 

しっぽを左右に大きく揺らす

 

猫が尻尾を左右に大きく揺らしていることありますか?

 

この場合は猫は 「不満」を持っています。

 

・部屋を出たくても扉が閉まって出れない時

・エサに不満がある時

・遊びたいのに遊んでくれない時

 

家によって違いがあり、様々な状況によりますが

不満を持っている場合は その不満を取り除いてあげましょう

 

 

しっぽの先端だけをUの字に曲げる

 

尻尾の先端部分をUの字に曲げている場合は

攻撃をしようとしている合図です。

猫同士の縄張り争い などによく見られます。

 

子猫の場合は兄弟猫とケンカごっこなどで 遊びたい時によく見せます

喧嘩ごっこは狩りの為の練習になっています。

本当に喧嘩しているわけではありませんので止めなくても大丈夫ですよ。

 

 

しっぽの先端がピクピクと動いている

 

Sponsored Link

 

動いているものや 獲物などを見つけた時に興味を示す合図です。

狩りの時などによく見られますね。

目もピカッと見開いているのではないでしょうか?

 

また、 おもちゃで遊んであげる時 に動くものに対しても

同じような反応をします。

 

おもちゃで遊ぶ行為は人間にとっては 「遊ぶ」感覚ですが

にとっては 「狩りの練習」 という意味あいもあります。

 

 

しっぽの毛を逆立ててふくらませ大きくみせる

 

これは説明しなくてもご存知の方も多いですよね。

猫同士の喧嘩の最中で見かける仕草 です。

 

「威嚇」するポーズですね。

 

ただ、この状態というのは攻撃的というよりは 「怯え」の方が強いです。

本当はとても怖いのですが精一杯 「強がっている」態度なんですね。

 

 

しっぽを後ろ足の間にはさみ隠している

 

これはあまり見かけないと思います。

 

この尻尾の仕草というのは 「怯え」ているんです。

強い、怖いものに対して 少しでも自分を小さく見せています

攻撃されないよう縮こまっているんですね。

 

社長などに相まみえた時などに

社員が うつむきぎみに背中を丸め小さくなる動き に似ています。

 

 

しっぽをピンと真上に垂直にたてる

 

このポーズは飼い主さんであればよく見かけるのではないでしょうか。

 

これは 「甘え」ているんです。

 

信頼しているあなたに対し 撫でて欲しい時 などによくみせます。

特にお尻を上に突き上げた状態で尻尾を垂直に立てるポーズ

子猫が母親にお尻を舐めてもらうポーズなんです。

 

よほど信頼されていないとこのポーズを見せることはありません。

 

 

 

まとめ

 

猫がご飯を食べてくれない?同じエサは飽きる?猫の習慣に配慮?

猫のケンカは止めなくていいの?狩りの練習?目を合わせてはいけない?どろ猫日記10回目

猫の健康状態を普段からチェックしてる?いざという時に異変に気付けないかも?

猫が何も無い所を見つめるのはなぜ?様々な仕草で気持ちがわかる?

 

・猫は表情筋が少なく、表情で気持ちを表すことができない

・猫はしっぽの動きや形で気持ちを表現している

・しっぽをよく観察することで猫の望んでいる物事を理解できるようになる

 

Sponsored Link

 


コメントを残す