猫がなつく好きな匂いで仲良しになりたい!危険なにおいや植物は?

 

 

あう~、どうもご主人です。

 

 

猫に好かれる一つの方法として

猫が好きな匂いを身にまとう

という方法があります。

 

例えば気になる異性が

とても良い香りのする香水をつけていたら

自然と近づきたくなるもの♪

 

そこで、猫が好きな匂いをまとめてみました。

 

Sponsored Link

 

 

猫の好きな匂いでなつかれたい!

 

 

猫が好きな匂いがあるってご存知でしょうか?

その好きな匂いがすれば

自然と猫が寄ってきてなつくかもしれません。

 

 

猫の好きな匂いはマタタビ!

 

 

マタタビのにおいは猫が大好き!

マタタビラクトンというものが含まれており

猫の好きなフェロモンの匂い

中枢神経をビンビン刺激してたまらなくなります♪

 

飼い主が留守の家に行って猫のお世話をする

ペットシッターさんは

 

初めて行く家の猫ちゃんに対して

衣服などにマタタビを少し振ってから

お邪魔するそうです。

 

初めて会う人に対して猫はとても敏感ですが

マタタビの匂いをつけることで

警戒心がとれるそうなんです。

 

やはり猫が1番好きな匂いはマタタビなんですね!

 

 

猫の好きな匂い「湿布」

 

 

え?湿布?

 

 

湿布のにおいって猫は嫌いなんじゃ??

 

 

確かに猫が嫌いな匂いの湿布もあります

 

しかし、中には猫自ら嗅ぎにくるほどの

湿布もあるみたいです。

 

つ~んとするミント系の匂い

猫の嫌いな匂いと勘違いされることもありますが

 

湿布に使われている

 

キャットミント

キャットニップ

 

というハーブが使われている湿布もあり

その匂いはマタタビと同じような効果があります。

 

 

湿布を身体に貼った時、

猫が匂いを嗅ぎに来たら猫の好きな匂いが

している証拠ですね。

 

ただし、湿布を舐めさせないよう注意しましょう♪

 

 

猫の好きな匂い「チーズ」「かつお節」など

 

 

猫はチーズやかつお節などの匂いが好きです。

猫は食べ物が美味しいかどうか

味ではなく匂いで判断します。

 

人間は味で判断しますが、猫は違うんですね。

 

なのでちょっときつめの匂いがするものが

意外と好きなんです。

(もちろん嫌いな匂いもありますが)

 

ですが猫がチーズやかつお節の匂いが好きだからと言って

食べ物として与えてはいけません

 

もし与える場合は「猫用」のかつお節や

チーズ味のキャットフードなどもありますので

それを与えましょう。

 

人間が食べるものは塩分など強すぎるからNGです。

 

 

猫の好きな匂い「おじさん」の匂いが大好き?

 

 

人に様々な趣味があるように

猫にも様々な好き嫌いが存在します。

 

中にはおじさんの匂いが大好きな猫もいます。

 

加齢臭汗ばんだ衣類など

興味しんしんで嗅ぎに来る猫もいるんです。

 

1日履いた靴下も執拗にくんくんしては

たまらない顔をする猫も。

 

ちなみにウチのカズとキヨちゃんも

大好きなようです・・・(-_-;)

 

Sponsored Link

 

 

猫は匂いで縄張りを把握している

 

 

犬が散歩中におしっこを木などにかけます。

 

あれは自分の匂いのおしっこをつけることで

ここは自分のテリトリー(縄張り)

主張しているんです。

 

猫も同じように自分の匂いを家具衣類などに

体をこすりつけることにより縄張りにしています。

縄張りの中はその猫の匂いが充満しており

猫は安心できるんです。

 

 

そんな中に見知らぬ匂いがする人間が入ってくれば

猫は警戒しなつくことは難しいでしょう。

 

ですからもし猫になつかれたい場合は

マタタビなど猫の好きな匂いをつけて

近づくことをオススメします♪

 

加齢臭ただよう人も好かれてしまうかも( 一一)

自分かな・・・

 

 

猫が嗅ぐと危険なにおいや植物

 

 

猫が好きな匂いはおわかり頂けたと思いますが

中には猫が嗅ぐと危険なにおいもあるんですよ!

 

意外と知らない方も多いので

お花を室内に飾る方は注意が必要です。

 

 

猫に危険な植物「シクラメン」

 

 

これは嗅いでも問題はありませんが、

たまに食べてしまう猫もいます。

 

シクラメンを食べると

下痢になったり吐いたりして中毒になってしまいます。

最悪の場合、死んでしまうこともあります。

 

サクラソウ科に属するお花

シクラメンと同じ効果があるので

気を付けてください。

 

 

猫に危険な植物「ポインセチア」

 

 

クリスマスなどで飾りとして使われることも多い

ポインセチアですがこれも猫にとっては危険なんです。

 

葉っぱや茎からでる成分がよくありません。

 

お腹を壊したりゲロゲロ吐いてしまったり、

皮膚炎を起こしたりしてしまいます。

 

命に関わるようなものではありませんが

猫には良くない植物と覚えて下さい。

 

 

猫に危険な植物「ユリ科の植物」

 

 

実は猫にとって一番危険な植物「ユリ科」なんです。

 

ユリすずらんチュールップなど

和むイメージの植物ではあるのですが

猫にとっては毒薬そのもの!

 

葉っぱなど舐めたり食べることはもちろんですが

花粉を嗅いでしまうだけでも

急性腎不全を起こしてしまう可能性があります。

 

そんなこととは知らず、お花を置いてしまい

大事な猫ちゃんが倒れていたなんて悲劇も・・・

 

ご注意下さい。

 

Sponsored Link

 

 

まとめ

 

猫にゃんこのマタタビが大好きな理由は?使い方を教えて!

撫でた後に猫がすぐ毛づくろいするのはなぜ?もしかして嫌われてる?

食べるな危険!猫への危険な食べ物とは?昔の寿命はこれのせいだったのか?

 

いかがでしたでしょうか。

 

猫が好きな匂い、危険な匂いなどいろいろあるんですね。

やっぱりマタタビが好きなのは「猫にまたたび」なんて言葉があるくらいですから。

逆に危険な植物などご存知無かった方はこれからご注意下さいませ。

 

・猫が好きな匂いをつけて好かれることができる

・猫は匂いで周りの状況を細かく判断している

・猫にとって危険な匂いや植物が存在する

 


コメントを残す