猫が喜ぶ撫で方やタイミングは?疲れずに楽に撫で続ける方法とは?

 

Sponsored Link

 

あう~、どうもご主人です。

 

まだ、逃げられてしまうこともしばしばですが

だいぶご主人を受け入れてくれた様子で

タイミングさえよければ、かなりの確率で触らせてくれるようになりました!

 

 

猫にとって気持ちいい撫でるタイミングとは?

 

ご主人も以前はそうでしたが、

猫を撫でようとする際に 自分本位で撫でる人も多いと思います。

 

・手があいたから

・急に触りたくなった

・ご飯を食べている時

 

もちろん、 撫でちゃいけない! ということはありませんが

猫にも撫でて欲しい時と撫でて欲しくない時があるようです。

猫ぱんちされたり甘噛みされたりする時も。

 

 

猫の立場になって考える

 

猫も人間と同じでイライラしたり、人に会いたくない時など

いろいろあるものです。

 

友達とケンカして怒ったり落ち込んだりしている時などは

ご飯も食べたくないし、 会話もしたくないはずです。

 

それと同じように

猫にも触って欲しくない時もあるんですね。

 

 

触って欲しいタイミングは?

 

猫によっても好みがあり、その子によりますが

ほとんどの場合、 触ってOKな時 があるんです。

 

・ウトウトして休んでいる時

・横になり寝ている時

・機嫌が良くリラックスしている時

 

やさしく撫でてあげましょう。

やはり、 ゆっくりしている時が一番良い ようです。

 

 

今、触っちゃイヤ!なタイミング

 

だいたい想像はつくとは思いますが

触ってほしくないタイミングもご紹介いたします。

 

・ご飯を食べている時

・元気よく遊んでいる時。

・グルーミング/毛づくろいしている時

 

なんだか 人と似ている部分も多い のではないでしょうか。

子供が遊んでいる時に「勉強しなさい」と言うようなものです・・・

 

 

猫を撫でると喜ぶ部位はどこ?

 

 

猫を撫でる際になにも考えずに撫でる人も多いと思います。

その子にもよりますが、撫でて気持ちいポイントが存在します。

 

気持ちがいいか 判断するには顔を見てあげて下さい

目を細め「気持ちいい」顔になってます。

逆に目を見開き「ドーン」となっている場合はやめましょう。

 

 

首回りやアゴの下

 

首回りは撫でるというよりも

軽く爪でカリカリと掻いてあげる イメージでしょうか。

猫自身もよく後ろ足で自分の首を掻いてます。

 

耳の付け根辺りも喜ぶ猫が多いですよ。

 

 

おでこや頬

 

おでこは定番だと思います。

猫界で言えば「あいさつ」 みたいなものです。

鼻の上あたりからおでこまで人差し指で撫でてあげましょう。

 

意外と頬(ほほ)も喜びポイントです。

仲良くなる重要ポイントですね。

 

 

背中やしっぽ

 

背中を撫でるのは基本ですよね♪

背中を撫でてあげると腰を上に突き上げる こともあります。

これはとても喜んでいる証です。

 

そんな時は背中からしっぽまで流れで撫でたりすると

とても喜びます。

 

ただ、しっぽは嫌がる子もいるのでご注意を。

 

 

前足や肩

 

Sponsored Link

 

肉球は敏感ですが、前足などは 肩から触ってあげる

意外とすんなり触らせてくれます。

 

猫も人と同様に 肩がこります

肩を軽くマッサージしてあげるイメージで触ってあげると

とても喜びます。そのまま前足も流れで撫でてあげましょう。

軽くつかんであげるのも喜びます。

 

 

お腹や脇の下

 

猫にとって お腹は急所

 

ですが、スキンシップがとれてくると

猫は喜んで お腹を出して「撫でて撫でて♪」

アピールしてきますよね。

 

もちろん、撫でてあげましょう。

 

お腹を撫でていると前足を幽霊の物まねみたいなポーズをとります。

脇の下も撫でてみて下さい

 

最初はびっくりしますが、とても気持ちいと知ってくれます。

自分自身では届かない部分 なんですね。

 

基本的に猫が自分で届かない部分は撫でてあげるととても喜びます

 

 

ご主人自己流の撫で方ご紹介!

 

猫がかわいくてたくさん撫でてあげたいけど

肩や腕が疲れてきちゃうし、

 

撫でる手をいちいち替えたりすると

猫が気になってリラックスできないし・・・

 

どうにか楽に気持ちよく撫でてあげる方法はなかろうか?

 

 

ピカーン!思いついた!Σ( ̄□ ̄;)

 

 

指撫ではママの味(仮名)

みるき~はママの味♪的なw

 

 

通常の撫で方と言えば

どうしても手のひら全体を使って撫でるため

腕も空中に浮き疲れてしまいます

 

なので肩を動かさず、手首も動かさない撫で方を発見しました。

 

手を開いた状態で猫の背中に ゆっくりおきます。

それから 親指だけで軽く、さすってあげる んです。

 

キヨちゃんに試したらこれがとても効果があるということを

実践できました。しかもこちらも疲れません。

 

よかったらお試し下さい。

 

 

 

まとめ

 

撫でた後に猫がすぐ毛づくろいするのはなぜ?もしかして嫌われてる?

猫の頭をナデナデするには?威嚇されない方法は?初めての猫への接し方

キヨちゃんの動画

 

猫を撫でるという行為は、

子猫時代に母猫からペロペロと舐めてもらっている ことを

猫が思い出してリラックスするそうです。

 

これからも大切な猫ちゃんをやさしく撫でてあげましょうね♪

 

・猫を撫でるタイミングがある

・「撫でる」行為は大切なコミュニケーションの一つ

・撫でられると子猫時代を思い出しているらしい

 

Sponsored Link


コメントを残す