猫が足にスリスリしたりにおいを嗅いだりする3つの理由とは?

 

 

Sponsored Link

 

 

あう~、どうもご主人です。

 

猫を飼っている人ならご存知かと思いますが

慣れてくると飼い主の足などにそろそろと近寄ってきて

顔や身体をこすりつけたりする んです。

 

あれってどんな理由があるのでしょうか?

 

 

猫が飼い主の足に顔や身体をこすりつける理由

 

家でテレビを見ながら床に座り足を広げて伸ばしていたりすると

猫が足に近寄ってき クンクン 嗅いだり顔や身体をおもむろに コスリつけてきたり

 

とってもかわいいですよね♪

 

でも

 

 

なんで足にコスリつけるのでしょう??

 

別に腰や腕などでもいいのになぜわざわざ足なんだろう??

 

それには 3つの理由 があります。

 

 

猫自身のニオイをつけている

 

猫の鼻はとてもいいんです。

いろいろな ニオイを嗅ぎ分けることが可能 です。

残念ながら犬の方が鼻はいいんですが・・・

 

それでも猫だってかなり優秀なんですよ。

 

猫も犬も縄張りがあり、 自分の縄張りをニオイで主張 しています。

犬は外でおしっこをかけて縄張りを主張します。

 

猫は自分の体からでるニオイをいろいろな所にコスリつけて

空間を自分のニオイで満たすことにより主張しているんです。

 

簡単に言えば 猫が飼い主にマーキング をしているということですね。

 

でもなぜ足にコスリつけることが多いの?

 

 

それは飼い主さんの足のニオイが気になるからです!

 

 

手はけっこうな頻度で洗うことが多いですが

足はお風呂などに入らない限り洗うことはありません。

 

そんなに激しく足がにおう!わけではないにしろ

猫たちの鼻はそんな 微量なニオイでもいつもと違うことに反応

クンクン嗅ぎだすんですね。

 

いつもと違うニオイと判断するからこそ自分のニオイをつけて打ち消そうとするから

足にスリスリしてくるんですね。

 

 

人間たちと吸っている空気が違う

 

Sponsored Link

 

猫は人間たちとくらべとても小さな動物です。

 

人が吸っている空気というのは地上から1m以上も上の空気を吸っています。

それにくらべ猫たちは 30cmほどの高さで空気 を吸っています。

なので必然的に足のニオイが一番嗅ぎやすいんです。

 

わざわざ人の肩に飛び乗り頭のニオイを嗅ごうとはしません。

 

余談ですが 臭い空気というのは下に溜まりやすいんです。

臭い空気は重いことが多いからです。もちろん軽いのもありますが。

試しに床に寝転がってみたりすればいつもの自宅とはまた違った自宅を

感じることができるかもしれませんよ。

 

 

かまって欲しい!ご飯まだ?!

 

かまって欲しかったりお腹が空いている時にもスリスリしたり鳴いたりしますね。

 

でもこれは最初からそうすれば飼い主が助けてくれると知っているからではありません。

初めて家に猫が来た時から鳴いて困っていることをアピールはしていないはずです。

 

それは 猫自身が学習 した末に編み出した秘術なのかもしれません。

 

生活していく上で足をスリスリしたらおやつをくれた!

ただ自分のニオイをつけただけなのに身体中を飼い主が撫でてくれた!

ニャーと鳴いて見せるだけで自分をかまってくれたり遊んでくれた!

 

そうやって猫は学習し かわいいニャー声 をだせば

飼い主が自分のために何かしてくれるとわかっているから

スリスリしたりニャーと鳴いたりするんですよ。

 

いわば対人間に対しての秘術みたいなものです。

 

自分たちが生きて行く為の知恵とも言えますね。

 

もちろん今まで通り、かまってあげて下さい!

ご飯を出してやってくださいね♪

 

 

 

まとめ

 

猫がにゃーにゃーうるさい!眠れない!静かに大人しくしてもらう方法は?

猫が何も無い所を見つめるのはなぜ?様々な仕草で気持ちがわかる?

 

・猫がスリスリするのは飼い主の足のニオイが気になるから

・飼い主とのスキンシップが 身長差の影響でどうしても足になるから

・スリスリすればかまってくれると学習しているから

 

Sponsored Link

 


コメントを残す