猫だけで留守番のトイレやエサは?心配だからペットホテル?猫はありがた迷惑かも

 

 

Sponsored Link

 

 

あう~、どうもご主人です。

 

ネコは自分のテリトリーにいることが一番安心し、リラックスできます。

 

ペットホテルなどペットを預ける施設もあるのですが、

もし1~2泊くらいの場合はペットホテルに預けるよりも

家にてお留守番してもらう方がネコにとっては良いでしょう。

 

1週間など家を留守にする場合は、ペットホテルもしくはペットシッターにきてもらうなど

対策が必要になります。

 

 

ネコのお留守番

 

 

ネコを一人ぼっちで家に置いていくのはかわいそう!

 

その気持ちわかります。わかりますが、ネコにとっては知らない場所に行くこと自体が

ストレスになってしまいます。旅行に連れて行くのは人としての気持ちではわかりますが

ネコにとっては「ありがた迷惑」 です。

1~2泊でしたらお留守番してもらいましょう。

 

もちろん1週間前後家をあける時はネコが不安になってしまうのでどこかへ預けるなど

しないといけません。

 

留守番のルール

 

・部屋の温度管理

トイレ予備設置

・エサは多めに準備

・給水所を数か所に設置

 

ネコは 温度の変化にとても弱い です。暑さにも寒さにも弱いです。

童謡などでネコは寒さには弱いというイメージがありますが、暑さの方がもっと弱いです。

 

もちろん寒いのも苦手で行動は減りますが、もともと毛をまとっており、まるまったり

暖かい場所へ移動したりと寒さをしのぐ方法は意外とあるんです。

 

しかし暑さをしのぐ方法はかなり狭まってしまいます。

寒さをしのげる毛も暑さにはもろ刃の剣。毛はただただ暑いだけとなってしまいます。

人のように着ている物を脱ぐわけにもいかず、ネコとしてはお腹を出して体を開き

少しでも体の熱を放出してあげるくらいしかできません。

 

冬場ももちろんそうですが、ネコにお留守番をさせる場合は

部屋のエアコンを使って 温度を適温 にしてあげましょう。もちろん電気代はかかってしまいますが

お出かけから 帰ってきたらネコがぐったり倒れていた

なんて惨状だけは見たくありませんよね。

 

トイレは複数用意した方がいいです。一つの場合、トイレを重ねていくうちに

いっぱいいっぱいになってしまうとネコはそのトイレを使いたがりません。

 

当然、トイレではない違う場所でしてしまう可能性があります。

出かける日数にもよりますが、トイレの数は複数用意しましょう。

 

エサも何が起きるかわかりません。多めに用意すると安心です。

便利グッズで 自動で適量のエサを出してくれる機械 もあります。

5000円から1万円前後でしょうか。

 

給水所も一か所ではなく、複数用意した方が安心です。

エサと同様に自動で水を補充する機械もあるので検討してみて下さい。

 

 

ホテルに預ける。またはペットシッターに来てもらう

 

Sponsored Link

 

長く家を留守にする場合ペットホテルやペットシッターに来てもらう方がいいです

3日以上、家に飼い主さんが帰ってこないと ネコはとても不安 になり

通常とは違う行動をしてしまいます。ストレスで壁を爪でひっかいたり

 

別の場所でトイレをしてしまったり。中には不安すぎていつもは入らないような

押入れや隙間の奥に身を隠して怯えてしまうネコも。

 

ペットホテルにあずける

 

ペットホテルは便利そうに思えてそうでもない場合もあります。

 

ワクチン接種の証明をもとめられたり、個室ではなかったりなど

もちろんネコに最適のホテルもありますが、その見極めがとても重要です。

 

・個室があるのか?

・ワクチン接種の有無は?ノミやダニのチェックは?

・ネコ専用の部屋なのか?

・清潔なのか?

 

長期間預けるならなおさらですが、やはり 個室の方が安心 できます。

病気をうつされる場合もありますし、ケンカをしてケガをするかもしれません。

 

あとキャットタワーなどがあるかどうかも重要です。ただでさえストレスがかかるので

上下運動でストレス発散できるととても良いです。

 

ペットシッターにきてもらう

 

やはりネコにとっては いつもの部屋が一番 です。

 

長期間にわたって家を留守にするとしても誰かが見に来てくれるならそれにこしたことはありません。

ただし、 事前にちゃんと打ち合わせ をすることが大事です。

なんでも任せっぱなしにしてはいけません。

 

また、ネコの扱いに慣れているかどうか、契約書や保険はあるのかなど

信頼のおける方お願いしましょう

 

もしくは信頼のおけるお友達にたまに家に様子を見に来てもらうというのでも良いと思います。

ネコと会ったことのある方ならなおさら良いですね!

 

ただ、お友達の場合、本当に信頼できる方でないと

プライベートな部分を見られてしまう場合もあるので注意が必要です。

それがきっかけで交流が途絶える可能性もあるので不安であれば

ペットシッターにお願いする方が良いかもしれません。

 

まとめ

 

2日程度ならば家でお留守番してもらう

・留守番させる場合はしっかりと準備が必要

1週間以上空ける場合はペットホテル

・ホテル以外にもペットシッターにお願いする方法もある

 

Sponsored Link

 


コメントを残す