猫ぱんちと聞くけど猫がぱんちするの?人が猫を真似ているの?必要性ある?

 

 

Sponsored Link

 

 

あう~、どうもご主人です。

 

ネコに興味がない人も「ネコぱんち」ってたまに聞きませんか?

 

聞いたことはあるけれどもなんだかよくわからない。

私もそんな一人でした。

 

何かのキャラクターが ネコのコスプレ をして

手をボクシングでいうグローブのかわりに

ネコの手の形をしたものをはめて

 

「ネコぱ~んち!」

 

とかわいく相手をどつくみたいな。

つまりは実際にネコがするコトではない 擬人法 みたいな感じで

人がネコを真似てやっていることなんだと本気で思っていました。

 

 

・ネコぱんちはまさしくジャブ

 

まず猫はネコぱんちというものを 実際に行います

 

人間の手の力を抜いたダランとしている状態ネコでいう 爪が隠れている状態 です。

人が手に力を入れて大きく広げて爪をたてるような状態をネコがやると

指先からするどい爪がニョキッと現れます。

 

ネコは自在に自分の爪を出し入れできるんです。

 

ではなぜネコぱんちをするのか

 

ボクシング同様のジャブです。相手をけん制するという意味あいです。

 

 

・興味がある

・なんだか怖い

・相手をけん制する

 

 

そんな時にネコぱんちします

かなり早い です。

 

実際に自分の手にされると「ぱぁ~ん!」って音も鳴ります。

けん制だけにつまりは本気ではない攻撃というところでしょうか。

 

人が熱いのか冷たいのかわからないものを おそるおそる触るかのような

そんなアクションを猫がすること猫ぱんちと言うんです。

 

猫もどうしていいかわからない時に猫ぱんちをするようです。

ですが、あきらかに嫌な時など自分の意思を伝える時にも

猫ぱんちをします。

 

人間も猫も同じなんですね。

 

 

・ネコがその気になれば血だらけになります

 

Sponsored Link

 

猫ぱんちはあくまでもけん制です。

 

なのでぱんちしたあとの相手の行動によっては本気で爪を出して

攻撃してくる可能性もあります。

 

その気になればいつも手入れを怠らない自慢の爪で

相手を切り裂くなんて簡単なのです。

 

ねずみのおもちゃを使って遊んであげると狩りの習性で興奮してくるのか

爪を思いっきり出して

 

ガッ! っと

 

ねずみのおもちゃをとらえおもむろに口をひらきガジガジと噛みつきます。

 

おそらくはガジガジとただ遊んでいるだけだと思います。

しかし人の指にそんなことされたらたまったもんじゃないですよね。

じゃれている時とかは足や手の指に噛みつくこともあります。

 

俗にいう「甘噛み」です。

 

本気じゃない噛みつきとでもいうんでしょうか。

それでも痛い痛い・・・何より突然甘噛みするのでびっくりもします。

本気で噛まれたらどうなるんでしょう・・・

 

ネコは爪を自在に出し入れできるとありましたが

人と同じでネコも万能ではありません。

 

何かが倒れたり、大きな音が突然したり。ネコもびっくりします

 

ネコはびっくりすると瞬時に逃げます

 

ただ、その時にものすごくびっくりしているので手に力が入り

ついつい爪が出てしまいます

 

もし ネコがびっくりした瞬間にあなたが近くにいる と、気が動転しているので

するどい爪を逃げる際に あなたの体にたてられてケガ をするかもしれません。

 

お気を付けください。

 

 

まとめ

 

・ネコぱんちはけん制に使う

・相手の行動によりその後、攻撃する

びっくりするとぱんちではなく爪で引っ掻かれます。

 

Sponsored Link

 


コメントを残す