猫のジャンプの高さはどれくらい?走るスピードは?短距離専門で長距離は苦手?

 

 

Sponsored Link

 

 

あう~、どうもご主人です。

 

 

今日は猫の身体能力の中で 「足」 についてスポットを当ててみたいと思います。

 

普段はのんびりおっとりしている猫たち。

ヒマさえあれば うたた寝し、大きく口をあけ あくびをしている。

眠そうに立ち上がっては 大きく伸びをして ひょこひょこどこかへ行ってしまう。

 

そんな猫ですが実はものすごい 高い身体能力 を持っているんです。

 

 

猫の脅威のジャンプ力

 

猫は移動するとき体を小さくして小さな隙間などにスススと入っていく

だけではありません。

高い位置にある足場や壁など軽々とジャンプして乗り越えてしまいます。

 

足の筋肉が柔らかくてしなやかで敏しょう性のある身体は

脅威のジャンプ力を私たちに見せてくれます。

 

よく昔の忍者に例えられますよね。

 

伸び縮みを活かした筋肉でいとも簡単に高い壁を昇ったり飛び越えたりします。

だいたい体の5倍以上はある 2メートルくらいまで飛び越える ことができます。

 

高くジャンプする時はいきなりは難しく、 静止した状態で少しタメが必要 です。

観察すると、高くジャンプする時は背中の筋肉がびくんびくんと動きます。

飛ぶ準備でもしているのでしょうか。後ろ脚のバネを活かした跳躍は

目を見張るものがあります。

 

いつも部屋の中にいるはずの猫が「あれ?どこ行ったんだろ?」と

当たりを探すと 高い位置にあるエアコンの上 で座ってこちらを眺めていた時は

 

「うわっ!」

 

とびっくりしたという記憶があります。

 

 

猫のダッシュ力はバイク並み

 

Sponsored Link

 

猫が本気で走る所なんて私たちはなかなかお目にかかれませんよね。

もし何かから逃げていく猫を見かけたとしても、

あっという間に見えなくなってしまうほど素早く移動してしまいます。

 

猫は 最大で時速60キロ以上 ものスピードで走ることができます。

個体差はあるとは思いますが。

 

以前、私がバイクで移動中 猫が飛び出してきた んです。

 

危ない!と思い避けようと思ったら、猫も危険を察知したのか

道路を横断しようとはせず、私の進行方向に向かって走り出したのです。

私のバイクは時速60キロ出ていました。

しかし、猫を追い抜くことはできず、 しばらくのあいだ並走 したのです。

 

 

びっくりしました。

 

 

猫と道路を時速60キロで一緒に走ったのですから。

散歩のレベルを遥かに超えています。

 

猫は実はいつも つま先立ちのような体制 になっています。

その成果もあり、走る時は 一瞬でトップスピードに達する そうです。

危険を避ける時や獲物を捕まえる時も楽々ですね。

 

ただし瞬発力が高い分、 持久力はあまり続かないようです。

普段猫は寝ていることが多いですが、それは力を溜めているんです。

いざという時に 一気に爆発 させるためです。

そのかわり長くは続かず、また力を溜める必要があるようですね。

 

バイクで一緒に並走した時も最初は優雅に走っていた猫も

次第に失速しバイクで追い越してしまいました。

 

轢かずにすんでよかったですが。

 

かなり道路を渡りなれた猫だったのかもしれません。

もしくは私に勝負を挑んできたのか?

 

いまとなってはよき思い出の一つです。

 

まとめ

 

猫ってなんだか足が遅いようなイメージでした。

いつものんびりしている感じだったものですから。

動物オリンピックなんてあったらかなりの高成績を叩きだしそうですよね。

 

・猫のジャンプは2m前後

・猫の走るスピードは時速60キロ前後

忍者に例えられるのも当然。

 

Sponsored Link

 


コメントを残す