猫は自分の縄張りをにおいで判断する?知らないにおいは緊急避難?どろ猫日記第4回目

 

 

Sponsored Link

 

 

どろ猫日記第4回目

 

あう~、どうもご主人です。

 

ゲージを解放して1か月が経つと、

ネコたちも普通にゲージから出 てお気に入りの場所を個々に見つけて 座ってみたり、

2匹でじゃれあってみたりとだいぶ新しい家に慣れてきてくれました。

 

ですが未だに慣れないこともあるようなんです。

 

 

猫の緊急事態

 

 

どうやらまだ怖い所もあるようで、

びっくりするとソファーの下に隠れてみたりするのですが

どうにも緊急事態が起きた場合は ゲージの中に転がり込む かのように入り込み、

 

タンターン!

 

体のバネを使ってジャンプし1段乗り越えハンモックに飛び乗ります。

どうやらそこが何よりの安全地帯に指定しているようです。

 

そうは言っても私が仕事が終わって家に帰ると毎日顔を合わしているはずなのに

ネコたちはすぐ忘れるようで「知らん奴が来た!」と2匹は大慌てでソファーの下や

ゲージの中に緊急避難します・・・ちょっと悲しいです・・・

 

 

猫はにおいの情報の優先度が高い

 

Sponsored Link

 

この頃になると私も自分なりにネコについての本などを調べ、仲良くなる方法や

ネコが嫌いなこと、ネコの生活など少しは理解しているつもりでした。

ネコたちが何度も顔を合わせているのに、外から帰ってくるとびっくり?して

緊急避難するのは、おそらく・・・おそらくですが、ニオイだと思います

 

家に帰って、しばらくするとネコたちも落ち着きを取り戻し、撫でることも可能になるので。

 

外から帰ったばかりだと、外のニオイが体に付着しているようでいつもと違うニオイ

ネコがびっくりするようです。

 

ネコは自分の縄張りの中にいることで安全を確認しています。

その縄張りを主張する方法として自分たちの体のニオイなどを家具などに付着させてます。

つまり、ネコがくつろいでいる空間は人間にはわからない

そのネコたちのニオイであふれていることになります。

 

そこへ突然に外にニオイを私が持ち込んでズカズカと縄張りに入ってくるので

ネコたちは緊急避難をするのだと・・・・思います・・・

 

決して嫌われているわけではないです・・・と、信じたいです・・・。

 

最近ではキヨちゃんは私を見るとすぐにどこかへ隠れてしまいます・・・

カズの方が身動きをしない分、私が触りに行っても逃げないため、スキを見てはカズをおさわりしています。

 

さわさわして一人でほんわかしています(笑)

 

きっと「またきたよこいつ・・・」みたいに思われているのかもしれません。

でもいいんです。逃げないのでいいんです。少しはカズとも信頼関係が生まれてきているのかなと

感じれる気がするので。

 

 

猫にもタイミングがある

 

ただ、その日の気分によっては突然ネコぱんちされることもあれば、無抵抗に触られるパターンも。

最近わかってきましたが、どうやら 眠い時は嫌いな奴でも撫でられてもまぁいいかとなる ようです。

 

もちろんおやつやご飯を出した時の目の輝きはものすごいですが・・・目がクリックリで

「なに?!なんなの?いいニオイするよ!なに~!」って感じです。

 

カズはオスなのもあってかカリカリタイプのご飯が大好きです。お菓子好きの男子って所でしょうか。

キヨちゃんはミルクが大好きです。ペロペロお皿までなめまわします。コラ!はしたない!

 

不思議なものでカズはあまりミルクをのみません。

逆にキヨちゃんはカリカリよりもウェットタイプのお高いご飯が大好きです。

 

なんだか人間もネコも男女の差はあまりかわらないのような・・・

 

つづく

 

ペットは犬と猫どちらが飼いやすい?迷惑かけないのはどっち?どろ猫日記総集編①

猫の飼い主への愛情表現の仕草や仕方は?いろいろな種類があるの?

キヨちゃんの動画

 

Sponsored Link

 


コメントを残す