猫っていつも寝てばかり!ゴロゴロ寝てばかりでいいのか!私も寝ていたいよチクショー

 

 

Sponsored Link

 

 

ネコはいつも寝てばかり。いいですねぇ。うらやましい・・・

 

昔はネコのことを寝る子と書いて「寝子」(ねこ)と呼んでいたらしく

そこから「ネコ」となったともいわれているくらい寝るんです。

 

 

・ネコの1日の睡眠時間は?

 

だいたい15時間以上ねます。子ネコやシニアネコになると18時間を超えるとか。

 

1日24時間ってことは・・・ほとんど眠ってるじゃん!

 

しかし、実際に熟睡する時間にすると2~3時間程度らしいです。

それ以外の時間は体を休めている状態ということでしょうか。

 

 

・なぜたくさん寝るの?

 

 

睡眠時間は動物によって食べ物でかわってきます。

 

・草食動物

 

草食動物は草などをメインで食べます。でも実はアレほとんど栄養がありません。

なのでたくさん食べないと行けないんです。

 

食べても食べても足りない状態・・・寝てる暇なんてないくらいに・・・

 

・肉食動物

 

ネコは肉食です。草食動物の食べる草と違って肉は栄養満点。

1回の食事で必要な栄養をたくさん摂取できるので食べ終わるとヒマ?になります。

 

次の食事(狩り)のために少しでも体を休めておく 必要があります。

 

なので次に備えるために寝る時間が多くなるのです。

しかし家ネコにとってはほっといてもご飯が出てくるので

ご先祖様たちの習慣が遺伝しているためでしょう。

 

 

・雨の日はもっと寝るってほんと?

 

Sponsored Link

 

ネコは 雨の日は通常の日に比べ 寝る時間が増えます

 

雨は気配を消すのに役立ちますが、ネコはまず濡れるのが大嫌い

自分の好きなニオイが消えてしまうからです。

 

それから雨の日は獲物もどこかに隠れていることが多く狩りをしずらいからです。

がんばって走りまわっても獲物はいないわ体は濡れるわで

踏んだり蹴ったり・・・ こんな日に体力使っても無駄 。と寝ることが多いんです。

 

その考え方かっこいい~!!

 

 

・過ごしやすい場所はネコに聞け!

 

 

ネコは寝る場所に快適さを求めます。

 

夏であれば 涼しい場所 。風が通り、床が冷たいタイルのようなところを選びます。

もちろんクーラーの下は最高です♪

 

冬なら 暖かい場所 。日が当たって、布団があって、ヒーターが動いているなら

そこから動きません。

 

もう一つネコが選ぶポイントがあります。

それは落ち着くところです。

箱の中や 狭いところ 。ネコは隠れるの大好きですよね。敵から身を隠し安心できる場所です。

高い場所 。上から見下ろすのも大好きです。いち早く危険や獲物を察知できるからです。

 

あとは 大好きな飼い主さんの近く ・・・らしいです。私はあまり好かれていないため

 

これはよくわかりません・・・(泣)

 

ネコが寝ている場所であなたも寝てみてはいかがでしょうか?

驚くほど快適な場所が見つかるかも?しれませんよ。

 

 

まとめ

 

猫のハンモック好きな理由や種類は?目的に応じた3種類の特徴

 

・15時間以上寝る

・狩りのために体を休めている

・快適な場所を選んで寝ている

 

Sponsored Link

 


コメントを残す