猫の頭をナデナデするには?威嚇されない方法は?初めての猫への接し方

 

 

Sponsored Link

 

 

あう~、ご主人です。

 

ネコって癒されますよね♪

 

やさしく撫でてあげたい!

でもネコを飼っていないとなかなか触る機会は少ないと思います。

 

身近にネコがいないとどう撫でたらいいのかわからない。私も最初はそうでした。

 

こんな経験ありませんか?

 

・ネコに興味があるけど触ったことがない!

・撫でたいのにすぐ逃げてしまう  

 

身近にネコがいない人の意外と知らない。 ネコへの接し方 についてお話します。

まずは ネコの立場になって 考えてみましょう。

 

 

●ネコに興味があるけど触ったことがない!

 

一般的にネコが身近にいることが少ないですよね。

路上でたまにみかけるネコに近づくことなんてかなり難しいと思います。

おおまかに2種類のネコが存在します。

 

・野良ネコ

・飼いネコ
野良ネコは明日がどうなるかわからないスラム街を生きる気性の荒いネコが多いです。

 

野良ネコは普段は姿をみせません。

身の危険がいつ来るかわからないので絶対に安心できる場所で休んでいます。

 

野良ネコをみかける時はエサを探していたり、

なわばりをパトロールしていたりと何か理由があるときです。

 

そんな時に人がフレンドリーな顔をして近づいたらネコはどう思うでしょうか?

人間に例えるなら 謎の勧誘業者が笑顔でこちらに近づいてくる ようなもの。

 

よほど毎日餌付けをしているなら違うと思いますが、

初対面では近づくのも難しいと思います。

 

まず撫でてみることが目的でしたら

ネコを飼っている友達の家に遊びに行くのが一番簡単でしょう。

 

またネコカフェに行くという手もあります。

 

女性でしたらネコカフェにもいきやすいと思いますが、

男性の場合はよほどのネコ好きでないと入りにくいです。私はそうでした・・・

男性は友達(女性)や彼女、奥様と一緒に行かれることをオススメ します。

 

 

●撫でたいのにすぐ逃げてしまう

 

Sponsored Link

 

特に男性はすぐ逃げられてしまいます。私もそうでした・・・

驚かすつもりなんてないのに。そう思っている方がほとんどだと思います。

 

 

逆にネコの立場になって考えてみましょう

 

 

自分よりも

何十倍も大きな生物が2足歩行で大股でズシンズシンと近づいてくる ・・・

怖くないわけありません!

 

 

ではどうすればいいの??

 

 

まず小さな子供に接するようにこちらの姿勢を低くして

できるだけネコと同じ目線になりましょう。

 

 

ここで一つ注意点。

 

 

実はネコとずっと目線を合わせてはいけません。

どんなにやさしい目をしても、ずっと見続けるという行為は

ネコの世界では敵対を表す行為なのです。

 

見つめあうのが悪いわけではありませんが、

意図的にこちらから目線をはずす といいです。

ネコは目線をはずされると「敵ではないのかな?」と思います。

 

 

間合いも重要です。

 

 

ネコの性格や警戒度によって違いますが、1mから2mくらいでしょうか。

それ以上踏み込むと逃げてしまうかもしれません。

 

 

また逆に考えてみましょう。

 

 

人もいろいろな性格の人がいます。

全てがオープンな人もいれば、あまり人と接したくない閉鎖的な人もいます。

 

しかし、初対面でいきなり自分をさらけ出して仲良くしましょうと言われても

人によるとは思いますが、心を開いてくれる人は少ないのではないでしょうか?

 

 

ネコも同じです。

初対面で警戒している状態で近づくこと自体が難しいかもしれません。

 

 

よほど人に慣れているネコでない限り、

どんな玄人でも いきなり初対面のネコと接するのは難しい です。

 

ゆっくりと 時間をかけて餌付け をしたり、

毎日顔を合わせたり することで慣れさせる必要があります。

 

ネコの トイレを積極的に掃除 してあげるのも効果的です。

ネコって清潔な動物なんですよ!

 

 

まとめ

 

猫が喜ぶ撫で方やタイミングは?疲れずに楽に撫で続ける方法とは?

公園や路上で猫と仲良くなる方法やコツは?猫の習性を逆手にとる?

 

ネコの立場になって気持ちを考える

・ネコとずっと目を合わせてはいけない

・ゆっくりとコミュニケーションをとり信頼関係を作る

 

これでネコとの距離もググッと近づきますね!

 

Sponsored Link

 


コメントを残す