地震や火災での緊急避難で猫は連れていける?猫と一緒に避難する確実な方法はある?

 

 

Sponsored Link

 

 

あう~。どうもご主人です。

 

 

地震や火事の時、うまく一緒に避難できるのだろうか?

 

 

ペットを飼っている人がみなさんが 不安に感じている と思います。

人間は何が起きているかということを情報として文字や映像にて判断し

危険から身を回避できますが、猫の場合はそうはいきません。

 

 

地震や火事の時、ペットを連れて避難できるのか?

 

犬の場合は、上下関係がはっきりとしており人間の指示に従いやすいと思います。

しかし、猫の場合は犬とは違い 独り者のハンタータイプなので

誰かに従うというよりは、自分で勝手に判断し避難することでしょう。

 

子猫の頃から人間と一緒に生活している猫ならば

比較的避難させやすいかもしれません。

 

ですが、野良猫時代を経験した里親の元に来る猫の場合

ある程度なつくとは思いますが

いざと言う時は家の中での 自分専用の避難場所 があるようで

人が入っていけないような狭く暗い奥の方へと逃げてしまいます。

 

もちろん、地震や火事の時などは人間もバタバタと動きまわるため

猫はびっくりして自分の避難場所へ入ってしまう可能性が高いです。

 

 

ご主人ちがボヤ騒ぎの時

 

ご主人が住んでいるマンションでも ボヤ騒ぎ があり

1階ロビーへと強制避難ということがありました。

あわてて逃げる準備をし、猫をキャリーケースへと入れようと

周りを見れば、さっきまでいたはずの場所に猫がおりません

 

いつもいる場所を探しても 見当たらないんです。

 

おそらく洗濯機の下とかにもぐりこんだのでしょう。

その中に手を突っ込んでも猫を引きずり出すのはとても難しい。

猫の足を掴もうものなら噛みつかれたり引っかかれたりと

連れ出すのはとても難しいことなんだと痛感いたしました。

 

結局、猫はあきらめ避難しました。ごめんなさい。

 

火災はボヤで終わり、マンション自体は問題あがありませんでしたが

一歩間違えば猫は焼け死んでしまったかもしれません。

 

ゾッとしました。

 

 

どうすれば避難時に猫を連れて行けるのか

 

Sponsored Link

 

巷では猫をキャリケースに入れる方法などの情報が溢れていますが

そもそも 捕まえることが不可能です!ウチは。

 

ウチに限らず、まだ飼いたての猫の家もあるでしょうし、

野良猫をあずかっている施設など、

人と一緒にどこかへ行くこと自体 慣れていない猫もたくさん います。

 

だから避難をあきらめろというのはとても可哀そうです。

 

もちろん、普段からスキンシップを行い、抱きかかえる練習や

キャリーバックの中に入れる練習もするべきですが、

どうにも嫌がる猫もいるはず・・・

 

人が追いかけて 猫を捕まえること自体がとても難しい ですよね・・・

 

 

発想の転換

 

ウチは前回のボヤ騒ぎを機に

猫との避難をどうすればできるのか を考えました。

 

ウチの猫は未だに抱っこもできませんし、

爪切りも全て切り終えることもできません。

宅配便などで玄関のチャイムが鳴れば

すぐに身の安全のため緊急避難場所へと

隠れてしまうほどの臆病猫です。

 

このままでは前回のような騒ぎが合った時

一緒に避難することは 到底無理でしょう。

 

追いかけまして捕まえることもまず無理です。

 

 

・言語を教えて避難の意味を理解させる

・玄関をいつも開け放ち、マンション全体を猫の縄張りにする

・首輪とヒモをつけて移動エリアを限定する

 

 

いろいろ考えましたがどれも不可能です・・・

 

だから逆を考えました。

捕まえられないのならば、 避難所をキャリーバックにすれば良いと。

 

いつも猫が緊急避難する場所キャリーバックを設置するんです。

 

最初は警戒してほぼ入りません。

ですが、猫の好きな匂いをつけると興味を持ち始めます。

 

たまに確認すると入っていることが増えました。

もし緊急時に猫がそこに入っていれば

入り口を閉めて すぐに抱えて逃げることも可能 でしょう。

 

100%それで一緒に避難できるわけではありませんが

何もしないままでは前回と同じ結果になってしまいます。

 

もちろん、この策だけで安心してはいけません。

常に猫とコミュニケーションを取り、簡単に抱っこできるような

信頼関係を築ことも早急にできるようにならなければと思っています・・・

 

 

まとめ

 

実際問題、何か天災が起きた時は人でさえもパニックになります。

猫は小さな世界しか知りません。

その小さな世界が安全と認識しているわけです。

 

避難とは言え外の世界に出ること自体が

恐ろしいことですよね。

 

もちろん、連れて行けない時

家の玄関を開けはなち 、猫がいますと 張り紙 などを貼って

避難しましょう。

 

Sponsored Link


コメントを残す