日光浴が猫は大好きなのはなぜ?毛をまとっているのに必要あるの?

 

 

Sponsored Link


あう~、どうもご主人です。

 

猫ってよく 日の当たる場所 にいませんか?

人の世界では「日光浴」という言葉もありますが

それが原因で熱中症など問題も多くお起きています。

 

猫が日光浴をするのに何か理由でもあるの?

 

 

猫が日光浴をする理由

 

猫は真夏のとても熱い時などを除けばかなりの確率で日光浴をしています。

人からすると日光浴はいいものではあると思いますが

やりすぎは日焼けの元になりますし、やりすぎると肌がヒリヒリしてしまいます。

 

猫が日光浴をする理由とはなんなのでしょうか?

 

 

単純に温かいから

 

夏場は日陰にいることも多い猫ですが、冬場など寒い時期は特に

日の当たる場所で猫がくつろいでいる所をみかけます。

 

時間によって日の当たりも場所が ズレてきますが

それに合わせて猫が移動して日光浴をするほど お気に入り のようです。

 

温かいと眠りやすくなるからですね。さすが寝子さんです。

 

 

体に取りつく害虫駆除

 

実は ダニなどを駆除 する意味もあるんです。

 

猫は人が使用している布団や毛布などによくもぐりこみます。

そこからダニなどをもらってしまうんです。

もちろん、最初から猫にもダニがいると思います。

 

それらを日光を浴びることにより 駆除する効果がある んだとか。

 

猫は体中を毛におおわれていますから、 チクチクと気になるんでしょうね。

 

 

ウチのカズとキヨちゃんの場合

 

 

Sponsored Link


うちの2匹の猫たちは面白いもので

日光浴専用の猫ベットがあるのですが、 スペース的に1匹しか入れません。

キヨちゃんがよく日光浴をしています。

 

「おはよー」とキヨちゃんに声をかけ頭をナデナデすると

最近はとてもおとなしく、ひっかくことはほぼ無いのですが

突然、猫パンチ を繰り出します。

 

こっちがびっくりします・・・

 

それほどまでに 日光浴を邪魔されたくない ようです。

 

もちろんカズだって日光浴はしたいんです。

ですが、ご主人にも「今は近づくな!」的な猫ぱんちを繰り出すわけですから

カズが近づこうものなら 血だらけになるんじゃ?と思っていました。

 

しかし目を離したスキ?にいつの間にか 日光浴をチェンジ しているんです。

いつの間にか今度はカズが猫ベットで気持ちよく日を浴びています。あくびしながら。

 

あれ?いつの間に?

 

しばらくするとまたキヨちゃんが日光浴びてたりと

2匹の取り決めがあるのか30分~1時間くらいの間隔で交代してます。

動物は 本来ならばケンカしてでも場所に居座りそうなものですが

それほどまでに 日を浴びるという行為が猫にとって重要 なのでしょうね。

 

でもご主人に猫ぱんちはやめて下さい・・・悪気はないの・・・

 

 

カルシウム吸収率が上がるらしい

 

これは人も同じそうです。人のみならず犬や猫など哺乳類は

日光を浴びることで ビタミンDが活性化 します。

食事した食べ物に含まれるカルシウムを体に吸収されやすくなるんだとか。

 

ご主人も浴びればビタミンDが作られるのだろうか・・・

 

カルシウムが吸収されやすくなると 骨にかわりやすく体が丈夫になる ということですね。

とてもいいことです。

猫の習慣はすごいんですね。ちゃんと意味があって。理解はしてないんだろうけど。

 

 

まとめ

 

・体を温め寝やすくするため

・ダニなど体に取りつく害虫を駆除するため

・ビタミンDを活性化させカルシウム吸収率を上げている

 

Sponsored Link


コメントを残す