猫の飼い主への愛情表現の仕草や仕方は?いろいろな種類があるの?

 

 

Sponsored Link

 

 

あう~、どうもご主人です。

 

犬は大好きな飼い主がやってくると舌を出して「ハァハァ」と

愛情表現をするものですが、は犬のように わかりやすく激しい表現はしません

 

猫は表情が豊かではありません。

無表情に近い顔ですが、 仕草で歓びを表現 しているんです。

今回は猫の喜んでいる表現をご紹介します!

 

 

猫が心を許している仕草

 

猫を飼っていると普段は見せない行動を取ったりしませんか?

それはひょっとしたら猫から信頼されている証かもしれませんよ!

 

 

猫が目をつむったり、まばたきする

 

 

猫は知らない人や物などが近くにいると目を見開き「凝視」します。

これは 敵かどうか危険があるかどうかを見極めている んです。

当然、飼い主だとしても信用していなければ近づかれた時は目を見開いているはずです。

 

ですが、飼い主さんや人の前で目をゆっくりつむったりまばたきする場合は

その人のことを信頼している証拠です。

 

 

飼い主さんを舐める

 

 

猫は毎日グルーミングを行い 身体を清潔に保ちます

兄弟や家族猫などにも舐めて掃除をしてあげます。

 

もし、猫が飼い主さんの指や足などをペロペロと舐めてくれたなら

それは飼い主さんのことを同じ家族の一員と認めてくれた証拠なんです。

 

 

猫が飼い主さんに身体をコスリつけてくる

 

 

猫は マーキング と言って自分の縄張りに自身の身体をコスリつけてにおいをつけます。

自分のものだと主張するんですね。

 

猫はとても警戒心が強い動物です。

そんな猫が飼い主さん自身をマーキングし始めるということは

とても信頼している証拠であり、自分のモノにしたいくらい大好きということですね。

 

 

後ろをついてくる

 

Sponsored Link

 

 

家の中で何かあれば移動しますよね。

そんな時に飼い主さんの後ろをチョコチョコと猫がついてきませんか?

 

それは飼い主さんが好きすぎて「いつも傍にいたい!」という表現です。

無下にしないでやさしく撫でてあげて下さいネ♪

 

 

プレゼントを持ってくる

 

 

猫がたまに飼い主さんの元へ捕まえたねずみや虫を持ってくることはありますか?

普通ならそれを見て「ギャッ!」とびっくりしてしまうと思います。

ですが猫は飼い主を驚かすためにしているわけでは無いんです。

 

自分が狩った 獲物を飼い主さんへプレゼント してくれているんです。

驚いてほしいのではなく、喜んで欲しいんですね。

そしてそれに対して褒めてもらいたいんですよ!

 

ねずみなど持ってこられても正直困りますが、

それに対して褒めてあげて下さいね。

 

 

帰宅するとモソモソと出てくる

 

 

飼い主さんが帰宅すると今まで狭い所や暗い所に隠れていた猫が

もそもそ出てきませんか?

 

玄関を閉める音や、鍵を開ける音。

車のエンジン音や、買い物袋のカサカサ音など

 

飼い主さんが帰ってくる合図を覚えれば、それを 聞いただけで猫は興奮 します。

 

無事に家に飼い主さんが帰ってきたと喜んでくれているんですね。

 

逆にいつも帰る頃の時間になっても飼い主さんが帰ってこない場合は

猫はパニックになります。緊急避難場所などに隠れてしまい当分出てこないでしょう・・・

 

 

お腹を見せる

 

 

これは説明しなくてもわかる方も多いと思います。

お腹は猫にとっての弱点です。

 

その弱点を見せることで、飼い主さんをとても信頼していますという証なのです。

一番の信頼の証 かもしれませんね。

 

 

まとめ

 

猫が安心して暮らせる環境とは?部屋の中には危険がいっぱい?

猫は自分の縄張りをにおいで判断する?知らないにおいは緊急避難?どろ猫日記第4回目

猫が口をクチャクチャするのはなぜ?どういう気持ちなの?

 

・猫は様々な仕草で飼い主へ愛情表現を行っている

誰にでもするわけではない

・あくまで信頼している人に対しての行為

 

Sponsored Link

 


コメントを残す