猫は警戒心が強い?寝たふり芝居をする?意識しないことが重要!どろ猫日記第3回目

 

 

Sponsored Link

 

 

どろ猫日記第3回目

 

あう~、どうもご主人です。

2匹に近づけば威嚇されまくって・・・あれから2週間が経ちました。

 

 

ついにゲージを開放する日

 

2匹のネコちゃんは部屋にだいぶ慣れてきたので、ついにゲージの扉を解き放ちました!

パァ~ッと笑顔で 「わ~~い!お外にゃぁ~~!」 と目をキラキラと丸くして

高鳴る鼓動を跳ね気味の軽快なフットワークに乗せ、

ゲージから飛び出して新たな世界に発見と希望を夢見て2匹は

・・・・飛び出るわけも・・・なく・・・。

 

冷たい目で 「は?だからなに?」 的な目線をこちらに送ってきます・・・

そ、そりゃそうだよね。ゲージ開けられてもいきなり飛び出すわけないよね。

だってゲージの中が一番安全なんだもの。

 

それから何日か経つと私がいない時にちょろちょろゲージから出てきて、

そろそろと 警戒しながら周りのニオイを嗅ぎ調べまわっている そうです。

まるで刑事です。

 

「なんだ?これは?安全なのか?本当に安全なのか?」

 

と細部までチェックしているような感じと奥さんから話を聞くと

自分の目で ネコ達が歩き回る姿を見てみたい!

 

仕事から帰った私はソファーに座り、その時をじっと待ちます。

さらにじっと待ちます・・・あれ?出てこない?

 

 

猫の得意技「寝たふり」

 

ゲージの様子を伺うとネコ達は知らん顔して寝たふりをしています。

そうなんです。けっこうネコって寝てるフリをしますよね。

 

寝たふりをしている ネコあるある

 

・目をつぶっても周りの音を逃すまいと耳がグリグリと動き回っている

・寝ている風を装っても足はいつでも動けるよう臨戦態勢

・実はうっすらとこちらを見ている。ほそ目という技を使う技師。

ちょっと物音がすればすぐさま 「カッ!」 と目を見開きこちらを凝視

 

寝てないじゃん・・・別にとって喰うわけじゃないんだから・・・

 

 

食べ物で釣ってみよう

 

Sponsored Link

 

作戦を変えます。名付けて 「美味しいご飯が外にあるよ」 作戦。

 

・・・反応なし。

 

ならば強化した作戦 「美味しいご飯のニオイを外からうちわで仰ぐよ」 作戦に切り替えます。

 

・・・ちょっと反応するも寝たふり返し。

ぐはっ。ダメだ手ごわい。

 

 

うごかざるごと〇〇のごとし

 

何日かネコ達と私の攻防一体のせめぎあいが続きます。

自分の力では限界があると悟ります。

奥さんにどうすればネコ達がゲージから出てくるのかアドバイスをもらうことに。

 

 

「変にネコたちを意識しないでただ、そこに何もせずいればいいの」

 

 

な、なるほど!動かざること山のごとしですね!

ネコ達の挙動が気になり、

自分がキョロキョロとネコを観察しすぎていたのが 逆効果 だったらしい。

よし!動かざること山のごとし作戦開始です。

 

ソファーに座って何気なくスマホをいじることに。

 

すると、ネコが抜き足差し足で そろ~りとゲージから出てきました。

キヨちゃんです!私がスマホに夢中になっていると思い込んだのかそろそろと出て

周りのニオイを嗅ぎ始めました。

 

フフフッ私はそなたの動きに気づいておるよ。

 

私はどうにもたまらなくなり、ついチラッと目線をキヨちゃんに。

 

 

バチーー!

 

 

おもいっきりキヨちゃんと目があってしまい、速攻ゲージに戻ってしまいました・・・

 

なんてこったい!

 

ただ、空気と一体化すると(一体化できているかは別として)

ネコは案外気にせず 外に出てくれるみたい 。です。

 

なんだか私はキヨちゃんとウマが合うのかも♪

そう思い込んで次こそはゲージの外で

キヨちゃんとカズとコミュニケーションをとるんだと心に誓いました。

 

つづく。

 

ペットは犬と猫どちらが飼いやすい?迷惑かけないのはどっち?どろ猫日記総集編①

 

Sponsored Link

 


コメントを残す