猫風邪は人間にうつるの?症状や原因は?予防法を教えて!

 

 

あう~、どうもご主人です。

 

 

猫のくしゃみって聞いたことありますか?

猫が身近にいない人だと

普段なかなか見れないものなので

新しい発見に嬉々とするでしょう。

 

ですが、猫の飼い主さんがくしゃみを聞いたら

 

 

ん?大丈夫かい?

 

と心配しちゃいますよね・・・

 

Sponsored Link

 

猫風邪の症状はどうやって判断するの?

 

猫風邪って言うけど、具体的にどうなったら

猫風邪判断するべきなのでしょうか?

 

猫風邪はくしゃみがとまらない

 

 

一度や二度のくしゃみならば

ほこりなどが鼻に入ってくしゃみもしますが

 

何度も何度もくしゃみをしだしたら

それは猫風邪を疑いましょう。

 

 

猫風邪は鼻水も止まらない

 

 

なんだか人間と同じで面白いですよね。

そうなんです。

鼻水も止まらないんです・・・

 

ダラッダラです・・・

 

妙に前足で顔を洗うような仕草の時は

鼻水が気になっているのかもしれません。

 

 

猫風邪は目ヤニも止まらない

 

 

猫風邪になると目ヤニが出てきます。

とは言っても猫は目が大きいので風邪でなくても

目ヤニはよくでるんです。

 

特徴としては緑色っぽいです。

さらにネバネバしてることが多いですね。

 

 

猫風邪は食欲が無くなる

 

猫の味覚というのはあまり存在しておらず

主ににおいを嗅いで

美味しそうなにおい = 美味しい

認識しています。

 

しかし、鼻水が止まらない状態ということは

その大事な匂いがわからなくなっています。

 

食べても味がしなければ誰しも

食欲が落ちてしまいますよね。

 

 

猫風邪は下痢をする

 

 

これはウイルスの影響から

胃腸が弱ってしまうので

下痢を引き起こすことがあります。

 

昨日は普通だったのに

いきなり下痢をするなんて!

そんな時は猫風邪を疑いましょう。

 

 

 

猫風邪の原因は主になに?

 

 

どうして風邪を引いてしまうのか。

 

これは猫も人間も原因は同じなんです。

ウイルス感染が原因

 

どんなに元気であったとしても

ウイルスに感染してしまうと

調子が狂いだしてしまいます。

 

特に猫の場合は、家ネコよりも

自由に外を行き来できる猫の方が感染しやすいです。

 

 

猫風邪の原因①飛沫感染

 

これもまた人間ととてもよく似ています。

 

飛沫感染(ひまつかんせん)とは

くしゃみからウイルスが飛び

それを周りの猫の口や花、目などに入り

感染してしまうことです。

 

電車の中で咳をしていると

周りは露骨に嫌な顔をしますよね(笑)

あれと同じイメージです。

 

ただ、猫はそこまでの知識は無いため

普通にうつされてしまうんですね。

 

 

猫風邪の原因②接触感染

 

 

猫はグルーミングを行います。

毛づくろいですね。

 

もし周りの猫がくしゃみをしてウイルスを飛ばし

周りの猫の身体に付着されると

 

グルーミングの際に知らずに身体に付着した

ウイルスまで舐めることにより

体内に取り込んでしまうんですね・・・

 

人も食事前に手を洗いなさいとよく言いますが

その手にウイルスが付着していた際に

知らずに食べ物と一緒に口に入れてしまう可能性が

あるからなんですね。

 

 

猫風邪の原因③飼い主がウイルスを持ち込む

 

滅多にないとは思いますが

原因の可能性としてはありえます。

 

人が外で別の猫と触れ合った時

猫のくしゃみや猫を撫でたりした際に

自分の足などにウイルスが付着するパターンです。

 

家に帰ってきたら家ネコは

嬉しくて真っ先に飼い主の元にやってきます。

 

当然、人の足などに身体をこすりつけたり

手を舐めたりするでしょう。

 

その時に付着していたウイルスを

もらってしまうんですね。

 

Sponsored Link

 

猫風邪のウイルスの種類は?

 

 

人間の風邪もそうですが、

風邪という名前は様々な病気の症状の総称です。

 

猫風邪も同じような症状をまとめて

猫風邪と言っているんです。

 

たくさんある中で主な3つのウイルスをご紹介します。

 

 

猫風邪ヘルペスウイルス

 

 

このヘルペスウイルスに感染すると

このような症状が起きます。

・鼻水

・くしゃみ

・目ヤニ

・食欲不振

・発熱

・結膜炎

・角膜炎

 

大量の目ヤニが出やすいです。

時には目ヤニが凄すぎて目が開けられないほどにも。

 

 

猫風邪カリシウイルス

 

ちょっと言いにくいですね(笑)

カレシではありません。カ【リ】シ、ウイルスです。

 

・鼻水

・くしゃみ

・発熱

・食欲不振

・口内炎

・舌が炎症

 

 

口内炎の影響で口臭がキツくなり

口内の痛みでよだれを垂らしてくるのも特徴です。

 

 

猫風邪クラミジア

 

 

この風邪は重症化すると危険です。

 

・鼻水

・くしゃみ

・発熱

・食欲不振

・結膜炎

・角膜炎

・肺炎

・多発性関節炎

 

 

特に子猫がクラミジアを発症し

重症化すると命の危険もありえます。

 

脱水症状など起き始めたら

すぐに病院へ連れて行きましょう。

 

 

猫風邪の治療費って高いの?

 

 

やっぱり気になるのはお金ですよね・・・

 

治療費とは言っても

猫の症状や状態によって大きく変わります

 

大体の話になってしまいますが

診察料は1000円~3000円くらいでしょうか。

それに加えてお薬代が1週間分で1万円前後くらいです。

 

もし初診の場合最初の受診料ということで

場所によっては1万円ほどかかるばあいも・・・

 

動物病院での治療費も

意外とかかってしまう場合があり

そんな時のためのペット保険

加入しておくのも一つの手ですよ!

 

 

猫風邪は人にうつるもの?人から猫にはうつる?

 

ほとんどの場合うつることはありません。

 

ですが、猫のクラミジアに関しては

人にうつる可能性がにあります

 

クラミジアに感染した猫をなでた手で

自分の目などをこすると結膜炎とかにも

なりますので注意が必要です。

 

 

猫風邪を予防する方法

 

 

絶対に風邪をひかないと断言はできませんが

ある程度予防することは可能ですよ!

 

 

猫の生活環境を変える

 

単独でウイルスに感染した場合は

しょうがないのですが、

 

基本的には外や室内での

他の猫との接触が原因です。

 

寒くなる季節の変わり目

乾燥している時期などはウイルスが

たくさんいますので

外に出さないことが重要です。

 

もし室内で2匹以上猫がいる場合は

隔離してあげましょう。

 

 

猫の食器や触れるものを消毒

 

 

猫の食事で使うお皿スプーン

猫のトイレ掃除用具

飼い主さんの手飼い主さんのバッグなど

 

こまめに消毒してあげましょう。

 

 

動物病院でのワクチン接種

 

 

年1回できればいいですが、2,3年に1回でも

動物病院にてワクチン接種をしてもらいましょう。

 

大体1万円~2万円ほどだと思います。

 

しかし気を付けて欲しいのは

3種混合ワクチンをよくすすめられますが、

これには「クラミジア感染症」含まれておりません

 

もしクラミジア感染症を気にする方

7種混合ワクチンを摂取するといいでしょう。

 

Sponsored Link

 

まとめ

 

猫の保険おすすめランキング!保険料が安く補償額が高いのは?

猫の病気病名の死因第一位は慢性腎不全?原因や予防法は?

猫が下痢をする原因は?食事が合わない?ストレスや病気の可能性も?

 

いかがでしたでしょうか。

 

風邪と聞くと「なんだ風邪かぁ」甘く見る人も多いです。

確かにそれほど問題になることも少ないのですが

風邪は万病の元とも言いますし、猫の身体は人間と違い小さく

言葉も通じないため、実際は相当苦しい場合もあります。

気になったら一度動物病院で診てもらうのがいいと思いますよ!

 

・猫風邪は人間と同じく飛沫感染と接触感染が多い

外出する猫が風邪をうつされるパターンが多い

・ある程度のひきはじめの見分け方もあるが病院へ行くのがBEST

 


コメントを残す